体型維持のためにも筋トレを始めよう!と一念発起して半年ほど、ジムなどには行かず自宅でトレーニングを続けています。

ちょっと調べてみると分かることですが、どうも筋トレにはプロテインの摂取が欠かせないという風潮があるようです。私もそういった情報に触れ、実際にドラッグストアにも足を運びましたが、これが4000~6000円と意外とお高め。筋トレを続ける限り継続的に必要なものなので、もし途中で心が折れたらどうしよう…という揺れる心も相まって(前科があります)、ちょっと購入をためらってしまいました。

そこでオススメなのが、プロテインの代わりに牛乳を飲むこと。とってもお手軽です。牛乳に含まれるタンパク質でも、健康的な体を作りたいという初心者であれば十分な効果が期待できるんです。ポイントは糖質とタンパク質を合わせて摂取すること。糖質を一緒に摂った方がタンパク質が効率よく吸収されるので、コップ1杯の牛乳にティースプーン1~2杯の砂糖を足して飲めばOK。また、トレーニング後30分以内に飲むとより効果が高いそうです。私はちょっとお腹が弱い体質なので、豆乳を半分混ぜて温めて飲むようにしています。

とはいえ、もっと効果を出したい人は、クレアチニンとか入っているプロティンよりも吸収力が

ある筋肉サプリ HMBを飲むとよいです

筋トレ開始当初は、腕立て伏せや腹筋背筋など、いわゆる自重トレーニングと呼ばれる簡単な運動から始めました。奇跡的にひと月ほど続いた頃にもう少し本格的なことをやりたくなったので、通販でダンベルを購入。プロテイン代を上手に節約できたうえ、折れることなく筋トレを続けられたという達成感もあって、ダンベルを買うことは一切ためらいませんでした(笑)

現在はベンチプレス、デッドリフト、スクワットという、いわゆるBIG3と呼ばれる種目を中心に、比較的軽い負荷でトレーニングをしています。怪我をしてしまったら元も子もないので、あまり無理はしないように心がけることも大切だと思います。肘や膝など関節を痛めてしまったという話も時々聞きますから。

ゴリゴリマッチョなアニキになるにはもの足りないでしょうが、引き締まった体を保ちたいという私のような人間には、これで十分な効果が得られました。